取引先企業 各位

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、このたび弊社では昨今話題の「Google for jobs」対応(採用サイトディレクション・改修など)の新規受付を再開致しましたので、お知らせ致します。弊社にて大手飲食チェーン企業様のGoogl for jobs対応を現在実施中ではありますが、一定の成果が得られることが現段階で把握できたため、新規対応受付を再開することとしました。

【Google for Jobsとは】
Google検索の求人情報表示サービスです。Googleは、インターネット上に存在するあらゆる求人情報を収集・取得。求人を探しているユーザーに対して、検索キーワードに関連する求人の一覧を検索結果上にエンリッチリザルトの形式で表示させます。検索結果の上部に表示されるので、ユーザーに注目されやすく、以前よりも多くの応募者を集めることができます。

2017年6月にアメリカでリリース後、アジア、ヨーロッパ、南米全域、中東と北アメリカ、北米、サハラ以南アフリカで公開済み。オンライン求人情報配信ツール「ZipRecruiter」は、Google for Jobsの活用によりコンバージョン率(サービス登録ユーザーの割合)を4.5倍に増加させたとの成功事例もあり、日本での正式公開が現在待たれています。

【弊社対応範囲】
自社スクラッチで制作している採用ホームページのJob Posting構造化データへのディレクション・改修業務
※既に対応できているATS(採用管理システム)等の対応は致しません。
料金については各社の採用サイトを確認の上、都度見積もりとさせて頂きます。 一度お気軽にご相談くださいませ。

Google for jobs対応を実施することで、Google for jobsへの掲載並びに、オウンドメディア(自社採用ホームページ)の集客強化に繋げたい考えておりますので、引き続き何卒よろしくお願い致します。

PAGE TOP